トップブログ>2010年09月

ブログ

美味しい紅茶のいれ方教室

こんばんは。マユール宮崎台店店長佳奈絵です。

寒くなりましたね~。温かい紅茶の美味しい季節がやってきました。

店内でも温かい紅茶がとてもよく出るようになりました。

マユールはチャイの美味しいインド紅茶のお店です。

この時期になるとやっぱりチャイがたくさん出ます。

スタッフさん大忙しで頑張ってくれてます。

マユールの美味しいチャイ是非飲みに来てくださいね。

前々からお問合せ頂いていたのですが、この度マユール宮崎台店で紅茶の美味しいいれ方教室を開催する事が出来るようになりました。

日本紅茶協会認定のティーインストラクターである講師の方をお招きしての開催です。

なかなか良い方に出会うことが出来ず、せっかくお話を頂いてもお断りしておりましたが

この度とても素敵な講師の方とご縁が有り、何とかマユールでお願いできないかとお話したところ快くお引き受けいただきました。

「おいしい紅茶のいれ方教室」は紅茶の基礎知識、おいしい紅茶のいれ方デモンストレーション、実習、ティータイムで1時間半くらいからできます。

最後はケーキを食べながらのティータイム。いろいろ質問も出来そうです。

当面はお申し込み頂いてからの開催とさせていただき、いずれ定期開催出来たら嬉しいな…と思っております。

電話、又はメールにてお問合せください。宜しくお願い致します。

044-854-2430  info@mayoor-tea.com

 

 

2010.09.27  投稿者 ティーハウスマユール | PermaLink | トラックバック(0)
紅茶のグレード4

【6】BOPF(BROKEN ORANGE PEKOE FANNINGS)
ブロークン・オレンジ・ペコ・ファニングス

形状はBOPよりもさらに細かく、1mm程度の大きさです。
抽出時間は1~2分でとても早く濃厚でボディーのしっかりした重い味を作ります。この特徴を活かし、煮出して作るチャイや、ティーバッグへの利用が多く、一般的にはティーポットで抽出する時には使いません。

【7】F(FANNINGS)ファニングス

大きさはBOPFとあまり変わらない1mm程度のものですが、品質的にはBOPFよりやや劣り、特に香りの点で弱く感じます。水色は濃く、強い渋みや濃厚さを特徴として持っているため、全てではありませんが一般的には広くティーバッグに使われます。

【8】D(DUST)ダスト

ダストといっても、一般的に使われている「ゴミ」という意味はなく、茶葉の中で最も細かいサイズの葉という意味で使われています。これは、BOPやFOPFを作ったときに出てくるもので、品質の良いBOPを作ったときの出てきたダストは、かなりの高値で取引され、抽出した水色は濃く、風味も豊かなので良質なティーバッグに使われます。また、ダストが最も普及している国もあり、紅茶生活を送る様々な国々ではダストは必需品でもあります。

以上グレードの説明でした。

2010.09.05  投稿者 ティーハウスマユール | PermaLink | トラックバック(0)
度々すみません臨時休業のおしらせです。

先週の月曜日に身内の不幸がありお休みをいただいたのですが

今週の月曜にも訃報が入ってしまいました。

大変心苦しいのですが、2日(木)、3日(金)の両日お休みさせていただきます。

今月は16日(木)にも3年にいちどの食品衛生管理者の講習がある為お休みをさせていただきます。

今回の2件とも身内の葬儀のため、今後も色々と用事が出てきてお休みが増えるかもしれません

出かける前に044-854-2430まで連絡をいただけると助かります。

度々ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

今後ともマユール宮崎台店を宜しくお願いいたします。

 

 

 

2010.09.01  投稿者 ティーハウスマユール | PermaLink | トラックバック(0)